努力しても報われないのは何故なのか

背が高くなりたければ牛乳を?

よく、背が高くなりたいから牛乳をたくさん飲んでいるという子供がいますが、これは大きな間違いです。
牛乳には栄養はありますが、人間の背を高くするような成分は入っていません。背が高くなりたければとにかくよく寝ることです。正しい時間に就寝してたっぷり睡眠をとることで成長ホルモンが発達し背も高くなります。
最近の小学生は塾に通っていたりする子が多く、睡眠時間は不足しがちです。加えてスポーツなどで体を鍛えて肉体的にも強くなってほしいと考える親が多いのか、単純に勉強のストレスで体を動かしたいだけなのか分かりませんが、かなりハードな小学校生活を送っている子も珍しくないのではないでしょうか。それではせっかくの成長ホルモンも、体を修復するだけに使うことになり背を伸ばすことまでまわりません。
背が高くなりたいから牛乳をたくさん飲むという努力は全く無駄な努力なのです。

本の活字だけでは理解できないのが人間

よく、「本を読んでるから知ってるけど」という前置きをしてやたら分かったような口をきく人がいますが、これもまた滑稽なことです。
そういう人は博識なのではなく、本で読んで得た知識はあくまで一般論であって目の前の人物がそうだとは限らないとも考えず、知識を振りかざし不快にさせているということにも気付かないただの自己中心的な人と言えるでしょう。
本を読むだけで人を理解できるなら、医者やカウンセラーはいりません。そういう専門職に就いている人達は、知識だけでなくきちんと目の前の人物を理解しようとしています。何冊もの専門書を読み漁るよりも、何人もの人と関わるようにすると良いのではないでしょうか。色々な人と関わることで、自分の欠点も見えてきます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る