岩松勇人氏は、実は努力の塊

自分の適性を知る

まずは現実を見ることです。
例えば、いくらプロのサッカー選手になりたくても、ただがむしゃらに練習するだけでは上達しません。世の中上には上がいるように、努力だけではどうにもならないことがあるのです。持って生まれたセンスには適いません。しかし自分の体を知り正しい方向に鍛えれば、そこに近づくことは出来ます。
ただひたすら納得いくまで頑張り続けることも大切ですが、ある程度の期間は決めておきましょう。その期間を超えて同じ努力を重ねるのは正に無駄な努力というものです。どんなにうまくいかなくてもどうしてもやりたいことやなりたいものがあるのなら、努力の方向性を変えてみましょう。それにはまず自分の性格と体格を客観的に見つめなおすことが重要です。

正しい師を見つける

何かを極めたいと思った時、一番の近道はその道で成功している人の考えに触れることです。
ネットビジネスであれば、そこで本当に成功をおさめている人に話を聞くことが大切です。とはいえ、本当に成功している人というのはあまり表には出てきません。ネット上で成功を装っている人達は五万といます。しかし岩松氏はここで正しい師に巡り合えました。これもまた成功への足掛かりになっています。
資金に余裕があれば、これはと感じた人物に直接会ってみてはいかがでしょうか。熱意をもって依頼すれば、心ある人ならアポイントをとれるでしょうし、そこで逆に情報を売りつけようという人ならそこで見切りをつけても良いと思います。
まずは直感で選び、実際に会って視覚と聴覚という五感を使って正しい師を見つけましょう。その師に会えるまで数年かかったとしても、その師に会えたことでそれまでの努力も報われるのではないかと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る