岩松勇人氏は、実は努力の塊

目標に向かって一生懸命に頑張っている人って、なんだか応援したくなりますよね。 人にもよるし努力の方向性が間違っていなければの話ですが、努力は報われると信じてひたすら頑張り続ける人は素晴らしいと思います。しかしただ頑張るだけでは実らないのも現実です。効率よく頑張るためにはどうしたら良いでしょうか。

全ての努力は報われるべきか

今でこそ月収100万円以上という右肩上がりのビジネスを展開している人物ですが、ここまでくるには並々ならぬ苦労があったと思います。
一度脱サラして失敗しているという経験があるのにさらに危険を顧みず成功を信じてひたすら頑張り続けたという精神力には敬意を表します。
いえむしろ失敗を糧にして成長してきた人物ともいえるかもしれません。そしてこれだけ成功しているにもかかわらず、未だ朝から晩まで働き詰めとは、一体どこまで成功したいのか、興味の尽きない人物でもあります。
ネットビジネスで成功している人達は一見優雅な生活をしているようにも思えますが、実際そのような人たちはほんの一握りなのではないでしょうか。ネットビジネスは儲かるだろうと安易に始めて脱落していった人達も多いのではないでしょうか。芸能界を目指して頑張っている人達とイメージ的には同じと言えるかもしれません。
岩松氏も脱サラから始まり、物販ビジネスに目を付けるまでそれはもうたくさんの地雷を踏んできたことと思います。そして物販ビジネスが軌道に乗ってきたことで満足せず、今はコンサルティングもしているという徹底した仕事の鬼です。休む間もなく働いて、一体この人のゴールはどこなのか、ゴールまであとどれくらいの地点まできているのか、まだまだ目が離せない人物と言えるでしょう。
これだけ成功している人物なので、当然アンチといって反岩松派も出てきています。ネット上で色々騒がれてもいますが果たして真相はといえば誰にも分かりません。分かるためには、一度岩松氏のコンサルを受けてみるのも良いかもしれませんね。

努力しても報われないのは何故なのか

いくら努力しても満足のいく結果を出せない人っていますよね。 おそらく努力する方向性を間違えていたり、良い師に巡り合えていないことが原因かと思われます。どうすれば結果を出せるようになるのでしょうか。 ひたすら頑張るということが何よりも大切だからと考えるのは危険です。

天才とは、で知られるエジソンの名言

エジソンの名言といえば、「天才とは、99%の努力と1%のひらめきである」と認識している方も少なくないと思いますが、実際には「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」が正解です。 何故この順序を逆に覚えているのかといえば、おそらく日本が努力を美徳としている文化だからではないでしょうか。

TOPへ戻る